スタッフ紹介

矢作桂子(事業責任者)

‘84~’93までの10年間をアメリカで過ごす。ボストン大学経済学部卒後は金融系の仕事をし、その後基礎土木建築会社の海外営業部で働く。
出身校の近くにあるボストンの公立小学校が画期的なインクルーシブ教育を実践していることに衝撃を受け、ダウン症に関する教育法や療育をリサーチ。渡米しコンタクトを幾つか持った先の一つ、Down Syndrome Foundation of Orange CountyのThe Learning Program™のライセンス契約を締結。ダウン症のある子供たちの教育に効果があると証明されているこのプログラムを日本に導入するため、東京学芸大学、教育センター 橋本研究室翻訳・監修という全面協力を得て、実践の場としてのバンブーワァオを2016年に設立。小5、小2の2児の母。 現在は英語教師も務める。(J-Shine保有)
「プログラムは早期教育、特殊教育ではありません。子供たちに読み書き、体の使い方を教える方法を私たち保護者が学ぶことで、私たちがより子供たちを理解することができると思うのです。30年前、20年前、10年前でダウン症を持つ人たちに関する情報は変わりました。可能性はまだまだ広がっています。そして10年先、20年先にはどんな未来を一緒に創れるのか楽しみです。」

 

NO IMAGE

伊藤映美(児童指導員)

子供の頃から障害を持つ方と関わる機会が多く高校卒業後から指導員として勤務。 グループレッスンを通じて笑ったり悩んだりひらめいたりその日の出来事を一緒に共感していきたいです。 お子さんの「できそう!」や「できた!」を大切にし成長のサポートができたらと思っています。 幼児グループ、小学生グループでお待ちしています♪ *幼児グループ、小学生グループ担当

 

NO IMAGE

伊藤美月(保育士・音楽講師)

幼い頃から様々な楽器を経験し、大学では音楽を専攻していました。「楽しく伸びる」を目標に歌や楽器を取り入れ、運動にもつながるリズム感を養うプログラムや言葉のレッスンを行っています。よろしくお願いします。 *幼児グループ、就学準備グループ、知育・言葉の個別療育、リトミック、WEB講座担当

押野郁子(児童指導員 小学校教員免許所有)

小学生のダウン症児の母。子ども達が安心して楽しく、学んだり遊んだりと過ごせる場所を作っていきたいです。話すことに限らずコミュニケーションの方法を獲得して、楽しく充実した成人期を迎えて欲しいと願っています。そのためのお手伝いが出来たらと思っています。来てくださったお子さんたちと一緒に学び成長して行きたいです。

NO IMAGE

笠原可奈子(理学療法士)

理学療法士。大学病院、外来のクリニックを経て子供たちを中心とした訪問のリハビリにも従事しながら、運動療法を担当。外部への知的好奇心や活動に繋がるように、まずは土台となる体を作ること、様々な知覚への反応を促すことを大切にしています。(産休中)

NO IMAGE

小谷ひろみ(言語聴覚士)

私がSTの資格を取ったきっかけは、娘の障害。下の娘が2歳の時に脳炎により左脳を全損傷し、高次脳機能障害という重い後遺症を抱えることになりました。障害児ママとして、そしてチョッピリ専門家の視点で皆様と共に子育てを楽しく、そして時には一緒に悩みながら、応援することが出来たら・・・と思っています。*個別療育、小学生グループ担当

 

NO IMAGE

相良実和子(児童発達管理責任者)

coming soon

NO IMAGE

田中真里(心理士)

カウンセリング心理学を学び、大学、総合病院、保健所など様々な現場で仕事をしてきました。バンブーワァオでは指導員としてお子様と保護者様のサポートをしています。我が子に向けられる保護者様の笑顔がお子様にとって何よりも大切、と思っています。困った時には遠慮せずご相談ください。プライベートでは、ヨガを楽しむ1男2女の母です。

仲野佳子(Music Togetherインストラクター、保育士、教員免許所有)

NYで我が子の通っていた音楽遊び教室の魅力にはまり音楽遊びについて学ぶ。帰国後約10年間音楽に関わる仕事に就く。ダウン症のあるお子さんのダンスやリズム感は優れていると感じます。神様から授かった才能を、音楽やリズム遊びを通してさらに楽しく伸ばすことができたらとの思いで活動中。現在1女2男、中学生から幼稚園児の子育て真最中。*Music Together担当

NO IMAGE

野中美里(理学療法士)

はじめまして!理学療法士として10年目。今までは一般病院の整形外科と内科の病棟で勤務。みなさまのハッピーの為に、力になれるよう頑張ります。よろしくお願いします。*個別療育、幼児グループ、小学生グループ担当

浜野ラニー(Music Togetherインストラクター、リズム遊び指導員、英語講師)

10年前にフィリピンから日本に移住しました。日本人の夫と小学生の息子がいます。子供頃からダンスと歌が大好きで、コンテストで優勝したことも!キッズたちと歌えることが何よりの喜びです。英語の担当もお任せください。*英語レッスン、Music Together担当

NO IMAGE

福島美保(理学療法士)

理学療法士として、一般病院、訪問看護ステーションに約13年勤務。現在は小児専門の訪問リハビリに従事しながら、週一回金曜日に運動療法を担当。心と体、双方の発達を促していけるような働きかけを心がけていきます!中学生の息子と小学生の娘の母。*個別療育、幼児グループ、小学生グループ担当

矢作智崇

手技療術家、身体均整師。ダウン症のある次男が産まれて以来、その心身の特徴を研究、自らの職業である手技療術を用いることで次男の身体の様々な変化、成長を確認することができました。体質、体型、運動能力、発達の特徴など、様々な角度からダウン症のある子たちを見つめ、何が必要かを日々探していています。身体均整師会会長・身体均整法学園長。*個別療育、幼児グループ担当

吉見美知子(児童指導員、美術教員免許所有)

知的障がいのある成人の方々と一緒に働いていました。その8年間で強く感じたのは、一見自立されている方にも、実は数多くのサポート(それも第三者の)が必要だという事です。私も出来れば皆様をサポートする手の一本になれたらと思っています。実生活では息子(ダウン症)とバトルの日々です。よろしくお願い致します。*アート、個別療育担当

※以上のスタッフの他に、月に数回 心理士、言語聴覚士、作業療法士の先生がクラスを担当します。 ※心理士による発達検査も可能です。
TOPへ