運営方針&代表挨拶

【バンブーワァオとは】

・読み書きの学習を核として、身体能力の向上を目指し、社会生活の充実を目指します。
・0歳から18歳までが対象です。
・ご家庭と連携してお子さまの発達を支援していきます。
・都道府県認定の児童発達支援及び放課後等デイサービスです。

【私達が目指しているもの】

 障がいには特性があります。その特性を生かした学習方法、身辺自立の方法を導入することで、より効果的に社会生活のスキル、コミュニケーションスキルを身に付けていけると考えています。
 本人に合った方法で学ぶことで、「わかった、できた」の回数を増やし→「やりたい、楽しい」という気持ちをたくさん持つことが意欲、興味につながっていきます。意欲、興味を伸ばしていくことが、将来のより良い社会生活に繋がっていくと確信しています。

【わたしたちのプログラムは】

ダウン症のあるお子さんを中心に、視覚優位の子ども向けのプログラムを準備しています。

当社は『保護者が我が子と仲間の為に作りました』

とにかく我が子にハッピーになってもらいたい、元気で笑顔でいつもハッピーでいてもらいたい、そのために何ができるか考えました。

私たちは毎日がんばって子育てをしています。

でも、ひとりではいろんなことはできないから、仲間があつまってそれぞれの得意を持ち寄ろうと始めました。

ダウン症のある子たちに特化した学習プログラム・理学療法・その他、私たちの子どもの成長の為、彼らがハッピーに過ごしながら取り組められるような、とてもよいプログラムができたと自負しております。

バンブーワァオ代表取締役
 矢作桂子

TOPへ